初心者がFXで絶対に失敗しないための方法は、いくつかありますので紹介します。

経験者としてお伝えしたいのは3つです。

資金を多く投入しておくこと

一つは、資金を多く投入しておくことです。二つ目は、レバレッジは1倍か10倍にしておくことです。3つ目は勉強しながら経験値を積むことです。

一つ目の、自己資金を多く持つことの重要性は最も大切なことです。

資金が1万円や5万円という方もいるかもしれませんが、それは非常に危険です。

会社によって強制ロスカットというのがあるのですが、取引中にそのせいで取引ができなくなったり、資金が足りずチャンスを逃すこともあるのです。

やはり、自己資金は10万円から必要でないでしょうか。

レバレッジの活用

二つ目は、レバレッジです。あなたの自己資金が10万円だとすると、レバレッジをその10倍にすれば、100万円で取引する事が可能です。利益もドル円なら1pipsで10円になるので、利益も多くなります。

しかし、損失もその10倍や20倍になるので、人によってはマイナスが出るたびに一喜一憂するかもしれません。

勉強と経験

三つ目の勉強と経験は、不可欠です。できれば実践を踏みながら、失敗と成功を繰り返し本を読みながら行うのがベストです。

初心者の多くは、自分は絶対にできる。と思い込み即実効する人もいれば、石橋を叩いて渡る慎重派のタイプもいます。どちらもいいのですが、できればバランスが大切です。

実行しながらも、レバレッジを低くしして損失を抑え、考えながら勉強していくのが成功への道かと思います。

今はデモトレードがあるので、そうしたツールを使うのも手です。